×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  基礎代謝を上げる方法についてのレビューサイトです。 サイトマップ | お気に入り追加 | お問い合わせ

基礎代謝を上げる

  基礎代謝を上げる方法
   http://taisya.doumeki.com/
 基礎代謝は、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動でエネルギーを
 必要とする。相当するエネルギー量は、一日に女性で約1200、男性で約1500キロカロリー(kcal)とされている。
 消費量は筋肉が最も多い。一般に老化が進むにつれ筋肉量は減少していくため、同時に基礎代謝量も減少していく。
 
 基礎代謝を上げる
基礎代謝とは?
 

 食べる量は同じなのに、自分だ
 け太ってしまう場合は、たいて
 い基礎代謝が関係しているよ
 うです。基礎代謝の中でもっと
 も消費量が多いのが筋肉です。
 体の組織の約40%は筋肉で
 できていて、筋肉の量が多け
 れば多いほど、基礎代謝量は
 アップし、消費エネルギーは
 大きくなります。だから同じ体
 重の人が同じ量を食べても、
 結果に差がでます。

スポンサードリンク
 

   スポンサードリンク

 基礎代謝とダイエット
--------------------------------
いくら頑張ってもやせられない人は、とにかく基礎代謝を意識したダイエットを心がけましょう。 基礎代謝は生後、成長するにつれ て高くなり、16〜18歳前後をピークにその後は徐々に減っていき、 個人差はありますが、一般に40歳を過ぎると急激な下降線をたどります。

 
 基礎代謝を高めるダイエットはリバウンドが少ない。
----------------------------------------------------------------------------------------
運動をせずに食事の量を減らすだけのダイエットを行うと筋肉量が減り、基礎代謝がぐんと 低くなりがちです。その結果、体重がなかなか減らない「停滞期」を迎えます。この時期、 ダイエットに挫折するケースが多くあり、反動で過剰なエネルギーを摂ると以前よりもさらに太り、体脂肪を増やしてしまう結果に陥ります。これをリバウンドといいます。 一方、適度な運動によって筋肉量を増やして基礎代謝を高めるダイエット法の場合、たくさん食べても太りにくい体になるため、無理な食事制限をしなくても効率よく減量でき、健康の維持にもつながります。 背筋を伸ばすと脊柱起立筋肉に力が入ります。ここに遅筋が最も多く集中している為 背筋を伸ばすだけでカロリー消費量が1.5倍アップします。

 
 基礎代謝と体脂肪の関係
----------------------------------------------------------------------------------------
体脂肪を減らそうと運動する時、「カロリーをどれだけ消費して」と計算をめぐらすことがあります。しかし、よほどの激しい運動、もしくは、長時間の運動でない限り、大したエネルギー消費にはならないのです。 そのようなある程度の時間で行う運動よりも、日常生活の中で、何もしていない時の方が、実はエネルギー消費が大きいのです。呼吸をし、心臓を動かし、体温を保つといった基礎代謝が、我々の体脂肪にもっと深く関係しているのです。 血の流れをよくしたり、しっかり呼吸をするなどの改善があれば、もっと消費は大きくなり、筋肉をつけることが拍車をかけるのです。有酸素運動と肉体改造で、気長に取り組んでいきましょう。 女性は男性より基礎代謝が低い傾向にありますが、女性は妊娠・出産という大切な役目があるため、男性よりも多くの体脂肪を蓄えており、筋肉量が少ないことが原因です。 成人男性で1日1200〜1600kcal程度、成人女性で1000kcal〜1300kcal程度です。

 基礎代謝を上げる方法 当サイトまとめ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
基礎代謝の中でもっとも消費量が多いのが筋肉です。基礎代謝は、何もせずじっとしていても、生命活動を維持する ために生体で自動的に行われている活動でエネルギーを必要とする。相当するエネルギー量は、一日に女性で約1200、 男性で約1500キロカロリー(kcal)とされている。体の組織の約40%は筋肉でできていて、筋肉の量が多ければ多いほど、 基礎代謝量はアップし、消費エネルギーは大きくなります。だから同じ体重の人が同じ量を食べても、結果に差がでます。 体脂肪を減らそうと運動する時、「カロリーをどれだけ消費して」と計算をめぐらすことがあります。しかし、よほどの 激しい運動、もしくは、長時間の運動でない限り、大したエネルギー消費にはならないのです。
 
  お役立ち情報サイトリンク集
 ┣ 第一種電気工事士  ┣ 下駄箱 ┣ 袴の着方 ┣ 箸袋の折り方 ┣ 住所コードを検索
 ┣ カンポの宿 ┣ 肩こり解消法 ┣ 刻印機( こくいんき ) ┣ 空間デザイナーの仕事 ┣ 草津温泉 大東館
 ┣ Wiiの似顔絵コンテスト ┣ 二の腕ダイエット ┣ 豆乳クッキーダイエット ┣ 礼状の書き方 ┣ 背中にきび
 ┗ 生理食塩水 ┗ 退職金所得税 ┗ 卓球の専門 卓球屋 ┗ viza商品券とanaカード ┗ 指輪をはめる意味

 Copyright(c) 2007-2011 All Rights Reserved 相互リンク集1 相互リンク集2  相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5
基礎代謝を上げる方法 に戻る